お知らせ

web拍手(仮)を置いてみた

本当はCGIで設置したかったんですけどhtml5でレスポンシブなメールフォーム作ってそれをCGI の中に入れる?というか改造するのがめんどくさかった!以上!

こまめにチェックに行って拍手来てないなってがっかりするのも嫌なので(笑)。

その点今回使わせていただいた「まろやかweb拍手」は万が一メッセージが届いていたらメールをくれるので余計な悲しみを生むことはないのだ…。

Twitterのマシュマロですらクレクレしても半年見てないから拍手なんかいらんじゃろと思ってたんだけど、攻略記事の間違いや改善点をご丁寧にメールで送ってくる人もいないだろうなあ、と思ったので匿名メールフォームをつけました。お礼画像もこの記事に載せてるらくがきのみです。

ところどころ意図した動作をしない気がするんで(自分の環境のせい?)トップページにちょこっと注意書きつけておきました。そういうのもあって最終的にはやっぱりCGIのにしたいなあとは思うんですが。

 

 

それから5月のイベントで出した本を通販するためにOPP袋を買いに行こうと思ったんですが、座ってまんがをかいてる最中に足がつるという自体に陥ってしまい、それがまた痛いのなんので、つまり動きたくない(正直)。袋くらい要るのわかってるなら買っておけよ言われそうですが、売ってる店を3ヶ月以上見つけられなかったんですよ…。

まあ本も誰にも通販してほしいとは言われてないんで準備するだけ無駄かもしれんけどな…。読んだとも意味通じてるよとも教えてくれと何度つぶやいても言われもしない本だというのが現実だからなあ。でも部数アンケートしたときに通販で手に入れば欲しいという投票があったのも事実なので在庫がある限りは欲しいと思ってくれた人へはお届けしたいのも事実です。